忍者ブログ
[210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■はいどーもーというわけでしてね、久しぶりなヤスイなんですけどね、なんですか、そうですねー、世界はまぁ、色々と動いたりしてるわけですけどもねー、なんていうかー、まぁいいや、ヤスイです。

■そんなこんなでヤスイなんですけどね、最近はもうね、アレです、なんですかね、バイタリティが低下してるというか、バイオリズムが低調というか、プチ鬱というかね、朝から晩まで気が滅入ってるような状態でして、それでもまぁ、ちょぼちょぼと仕事してるんだけど、その仕事のデキがいまいち納得の出来ない仕上がりで、うーんうーんと唸りつつも〆切がきてしまい、こんなんでいいんだろうかーと思いつつ提出したら、普通にOKですとか言われちゃって、ホントにOKなの? ねぇ、いいの、それで、ホントに? …と疑心暗鬼なった挙句に脳内アカギが「倍プッシュだ」と言いながら血の代わりにモチベーションとかそんなカンジのモノを奪っていくような毎日ですが皆さんいかがお過ごしですか? ヤスイです。
 そうそう、色々と仕事はしてるんですよ。なんか、カラーイラストばっか描いてます。今んとこ出していいのはドリームクラブの抱き枕かしら。
 これね虎の穴以外でも買えるみたいですが、詳しく知らんです。10500円だって。大きく出たな。抱き枕市場というのがどの程度の規模なのかまるでわかんないけど、売れるの…? まぁアレだ、競馬で100万勝った! …という人がいましたら、気紛れで買っていただけると幸いだったりそうでもなかったり。
 
 他の仕事はちょぼちょぼと。そのうち書きます。

■あ、コミケ受かってた。木曜日A75bです。「大晦日は有明でアナゴビーム!」とおぼえてください。サークルカットは『ドリームクラブ』ですけど、フタを開けたら『真剣で私に恋しなさい!』略して『まじこい』本です。
 とりあえず、主要キャラで1人だけアフターストーリーが用意されて無かったクリスのその後の話を描こうと思い、表紙を描いてプロット起こしてネーム書いて…と一気に進めたところでフト立ち止まって書き上げたネームを見てみると…なぜか始終マルさんを調教する話になってしまったで、待てよ、と。誰得? いやまぁ俺得なんですけど、よくよく考えてみると、マルさん好きだけどヤスイ内では7位の位置だし、公式の人気投票でも8位だったし…さすがにマルさんメインは厳しかろう…というわけで、全面リテイク。プロット書き直して、表紙も描き直し中。

■最近見た映画簡単感想。
『狼の死刑宣告』☆☆
 全国のベーコニアン(ケビン・ベーコンマニア)待望のケビン・ベーコン主演作。なんでも、ブロンソンの『狼よさらば』と原作者が同じとか。というわけで、色々と期待してたんだけど、残念ながら期待はずれ。こちとらベーコンちゃんが家族を殺されてベーコンちゃんらしくベーコン粒子を四方に発しながら街に巣食うDQNどもをベーコンパワーマキシマムでちぎっては投げるのを期待してたんだけど、ベーコン終ぞ覚醒せず…という不完全燃焼だった。
 あと、タイトルである「狼の死刑宣告」ってのが、てっきり家族をチンピラに殺されたベーコンちゃんが、チンピラに対して発した宣告かと思ったら、そうではなくて、ベーコンちゃんに弟を殺されたチンピラがベーコンちゃんに対して発した死刑宣告なんだって。まさかのチンピラ主人公説。♪め~ぐる~めぐる~死刑の中~で~あ~なたは~何を~見つけるだろ~ぉ~。

『ファイナル・デッドサーキット3D』☆☆
 ピタゴラ殺人映画こと『ファイナルデスティネーション』の4作目? かな? シリーズ第2作にしてシリーズ中の白眉である『デッドコースター』のデヴィッド・エリス監督が再びメガホンを取ったとか。
 前日に予習のため『デッドコースター』を鑑賞したんだけど、そのおかげで、本作は『デッドコースター』の劣悪なセルフパロディにしか見えなかった。全てにおいて『デッドコースター』から2段ほどレベルが落ちている。あと、登場人物が頭悪すぎて見てらんない。大体、ホラー作品の登場人物って脳が弱いもんと相場が決まってるけど、流石にちょっとこの人たちは死んだ方がいいなぁ…というヤツラばっか。まぁ、登場人物が面白い死に方をするのがこのシリーズの魅力でもあるから、逆に「死ね!」って思わせるようなキャラクターの方が正しいんだろうけど…。
 タイトルに表記されてる通り、本作のウリは3D…なんだけど、この3D映像、非常に目が疲れる。ヤスイの場合、徹夜明けで鑑賞したので殊更酷かった。あと、3Dの映像の弊害なのか、吹替え版しか上映して無いというのも難点。別に吹替えが嫌いなわけじゃないが、例によって本職声優ではなく、芸能人を起用してるので、まぁヒドイこと。レベルの低い映画がレベルの低い吹替えのおかげでさらに倍、ドン! …というカンジで辟易した。 ついでに、3D環境のおかげで、鑑賞料が普通よりも200円高い2000円なの。…溜息も出ねぇ。

『母なる証明』☆☆☆☆☆
 『殺人の追憶』とか『グエムル』とかのポン・ジュノ監督最新作。主演は”韓国の母”と呼ばれてるらしいキム・ヘジャと、”韓流四天王”の一角・ウォンビン。ちなみに残りの四天王はキム・カッファンとチョイ・ボンゲとチャン・コーハンだろ? 知ってる知ってる。
 んー、これは感想が簡単に書けないなぁ。ミステリーとしてはこれといって目新しいものは無い。ただ、それを取り巻く人間模様というか、情念とか怨念とか、そういう描写が凄まじい。この監督は、日常と表裏一体な異質なモノを撮るのが兎に角上手い。あと、印象的なオープニングとラストシーンのおかげで、テーマ曲が耳から離れない。サントラ買おうと思ったらアマゾンで品切れだし…。仕方ないので、公式サイトのトレイラーをリピートして聞いてます。

■そんなこんなでヤスイです。とにかく陰鬱な気を晴らすべく、近所の大学の学園祭の、とあるイベントに行ってきた。なんつーの、若い情熱というか、そんなカンジのアレに身を浸して元気を分けてもらおうと。
MA330076_R.jpg

 若くないなー。まぁでも、小山の兄貴の勃起力を少しでも分けてもらうべく奮って参加。のっけから黒板にちんことまんこのシンボルを描く兄貴は流石というか。ちなみに、男性声優のイベントにも関わらず、客層は男性7割という。その後、卑猥なトークとか、兄貴の半生記とかしつつ、サプライズで兄貴が浪川大輔さんに電話して、風呂上りで素っ裸の浪川さんがトークに電話で参加したり、一般参加の女性と兄貴のお見合い企画をこなしつつ、後半のミニライブへ。持ち歌2曲という兄貴のためにゲストとして、歌手のSuaraさんがサプライズ参加。Suaraの『トモシビ』を兄貴が唄う。そして最後の最後に来て、プライベートで来てた柚ちゃんこと柚木涼香さんと帽子野郎こと桐井大介さんが飛び入り参加。皆で『真・うたわれるもののテーマ』を合唱という感動的な大団円でした。楽しかったー。
 ところで、同じ建物内で水樹奈々がラジオの公録やってたみたい。近くに水樹奈々がいると思うと…興奮しました。あと、ほしのあきとかもいた。メイドのコスプレとかざらだしな。すげぇな、学園祭って。オレも…こんな学園生活を送ってさえいれば…こんなハメには…。
 この活力を糧に明日へ…。あ、ちなみに明日は小林ゆうのイベントでまた大学行きます。

 
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
マルさんメインでも手に入れてましたよw
ひじり 2009/11/07(Sat)20:51:13 編集
無題
コミケ当選オメですー!

当日は必ず馳せ参じますぜ、先生!!

くに 2009/11/07(Sat)21:04:42 編集
無是頁
www.toranoana.jp/info/shop/091101_15th/
11/24(火)はとらのあなに行けないケド
年末のコミケは行くかも知れません(予定は未定

愛用のDVDプレーヤー(XBox360)のコントローラーが壊れたorz
なので最近はDVDを見てません<-買えよコントローラー
いしかわ 2009/11/07(Sat)21:40:53 編集
無題
当選オメです♪ これで(つДT)ヤスイ先生を視姦じゃなかったご挨拶fきます(笑

今年の自分は映画を見事に見損ねてます(涙
そんな感じでいけてない分昔の映画をみて鬱憤を晴らしてます(笑
中学や高校のころみてた恋愛やSF映画とかも時代を超えて年を重ねてから視聴しなおすと見方の観点ってかわりますね。

ソウマ(=゚ω゚) 2009/11/07(Sat)21:51:16 編集
無題
お疲れ様です
m(_ _)m

世の中、こだわると切りが無く、適度な妥協も必要だと思います。

ま、妥協し過ぎると、「教育」と称して理不尽に「鳳凰脚」を浴びせられるので、ご注意を…ププーッ

ユッケ 2009/11/08(Sun)03:10:20 編集
無題
抱き枕、すばらしいです
くさは 2009/11/08(Sun)03:59:28 編集
無題
コミケおめでとうです。是非買いに走りたいと思います。

「母なる証明」は今度見に行ってみます。予告でちょっと涙が出たぜ。。。。マイケルの「This is it」は面白かったですよ。ライブ形式で見てて飽きなかったです
jigusow 2009/11/08(Sun)07:37:39 編集
もったいない!
没にせず、むしろ2冊出しちゃう強行スケジュールはいかがですか?
ファンとしてはどんな内容だったのか実際に見てみたいです。
トリケラトプス 2009/11/08(Sun)12:58:14 編集
無題
自分とこはかなりのド田舎なんでそういうイベントは皆無です。
いいな~。そんな垂涎のイベントが連日行われるなんて・・・。
じゃがー 2009/11/08(Sun)17:48:14 編集
無題
真・恋姫†無双本を期待してたのに…
でもコミケ楽しみにしています
エロ魔人 2009/11/08(Sun)23:37:57 編集
無題
>ひじり さん
んー、なんか大和が悪人みたいな話になっちゃったので、ボツにしました。
ぶっちゃけると、あの人眼帯してらっしゃるから描きにくいんですよ…。

>くに さん
ありがとうございますー。
なんとか新刊用意してお迎えできるよう頑張っとります。

>いしかわ さん
このリンク先のヤツ、数年前に描かせていただいたヤツの再利用なんですよー。360ってディスク入れたらオートプレイしませんでしたっけ? あ、でもコントローラー無いとメニュー画面から再生できないか。買え!

>ソウマ(=゚ω゚) さん
ありがとうございますー。
ヤスイも今年は結構見逃してますね。年末色々と観たいのあるんですけど、忙しくて観に行けそうに無いないなー。

>ユッケ さん
そうなんですよねー、結局最終的に妥協するわけですけど、その心残りみたいなのが鬱積して…ああ! みたいな。

>くさは さん
完成品もらえるらしいけど、使えるか! みたいな。

>jigusow さん
ありがとうございますー。
そういえば、観に行ったシネコンで『母なる証明』と『Thisisit』隣同士で上映開始時間も同じだったんですけど、見事なまでに客層が違って笑いました。

>トリケラトプス  さん
無茶を言いよる…。ていうか、このネームで誰か描いてくれればいいんだ。原稿料1枚1000円くらいで。安っ

>じゃがー さん
言うても年に一度のお祭りですから。そうそうあるもんじゃないですよ。

>エロ魔人 さん
恋姫もまだ描きたいなぁ。折角アニメやってるしなぁ。余裕があれば…
ヤスイ 2009/11/18(Wed)09:25:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/08 なすび]
[08/08 なすび]
[01/26 速射破壊銃]
[04/09 1ファン]
[03/14 いしかわ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヤスイリオスケ
HP:
性別:
男性
職業:
エロマンガ家
趣味:
全裸
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]